デザインとは、プレゼントだと思います。
情報を集めて整理し、相手のことを想像し、
渡す瞬間の演出、その後の使い勝手や継続的な嬉しさ。
そのほとんどの機動力が、相手を喜ばせたいという気持ちです。
特に最近は、「継続性」ということがアートディレクターに課せられた
大切な使命の一つになってきています。
この世の中に、ひとつでも
美しくて愉快なものが増えれば良いと思いながら、
日々デザインしています。



外賀  寛子

京都生まれ。
アートディレクター / グラフィックデザイナー
広告、企業ロゴ、パッケージ などのデザインを中心に活動中。

世の中にひとつでも、美しく、おもしろく、ゆかいなものが増えるように、
努力している最中です。


1997年   同志社大学  文学部文化学科国文学専攻 中途退学
2001年  ミシガン大学美術学部 リトグラフ、写真専攻 交換留学
2002年 京都精華大学  ヴィジュアルコミュニケーションデザイン 卒業
2002-2007年 東京/京都の広告プロダクション、メーカーなどでデザイナーとして勤務
2008-2016年  大阪の広告プロダクション、MAQ 勤務
2016年8月11日(山の日) 独立



Hiroko Geka
Artdirector / Graphic designer 

Born in Kyoto, Japan.
I've been to University of Michigan as a exchange student.
At that time my major was photography and lithographs.
I mainly design advertisements, corporate logos, packages, etc.
I want to make Next one.